5/3 淡路佐野運動公園にて関西ジュニア大会が開催されました。

前日からの雨で試合開催が危ぶまれる状態でしたが、どうにか雨もやみましたが強風吹く状態です。

 

1年生にとっては初のバスによる遠征大会となります。朝早くから集合し8時の開会式に向かいます。2年生にとっては昨年の兵庫タイガース杯以来の淡路になります。

 

関西ジュニア1回戦の相手は兵庫ヤングリーグの強豪『姫路アイアンズ』さんです。

とはいえ同じ2年生同士の試合。ひるむことはありません。

試合開始は14時とかなり遅めのため、串田トレーニングコーチのもと十分なアップを実施。

いざ試合開始です。

 

奈良ヤングは1回表、四球、ヒットとランナーで満塁から押し出し四球で先制点を取ります。

しかし3回裏の姫路アイアンズ、2死から3連打をあび3失点。1-3となります。

 

4回表 相手のフォアボールとエラーでワンアウト満塁のチャンスも相手ピッチャー粘りの投球で1点しかとれず。。。5回表もフォアボールと相手のミスで得点圏にランナーを進めるも我々のチームの単純なミスにて無得点。。。流れがこっちにきそうで、自ら逃す。。悪循環です。

 

そのままの流れで相手チームに1点追加点を許しゲームセット。。

失礼を承知ながら勝てた試合を逃した そんな試合でした。

選手たちは試合前の心がけから見直して再度立ち上がってほしいものです。